医薬品・医療機器等の安全性情報管理に関する業務および医学・薬学関係の翻訳を専門に行う会社です。

情報セキュリティ方針

  • HOME »
  • 情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

当社はお客様への支援業務を通じ、間接的に医薬品に対する患者様のリスクを軽減させ、安全と信頼性を確保することを重要なミッションと考えている。お客様との最大の約束事は「受託した業務は最後まで、細部まで、誠実に倫理観を持って成し遂げること」であり、更なる信頼に応えるためにも情報の取り扱いについては細心の注意を払わねばならない。
そのため、以下に情報セキュリティ方針を定め、当社が保有する情報資産の適切な保護対策を実施する。全社員は本趣旨を理解し、当社の情報セキュリティマネジメントシステムの内容を遵守しなくてはならない。

1. 情報セキュリティの定義
情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性、可用性の維持を確保することと定義する。

2. 適用範囲
当社の管理下にある、全ての業務活動に関わる情報を対象とする。

3. 管理者の任命と義務
当社は情報セキュリティ委員会を設置するものとし、本委員会はこの下で情報セキュリティ対策を推進するための体制を確立し、情報を不正な暴露、改ざん、サービスの妨害から保護することに努める。

4. セキュリティ対策
当社は取り扱う情報に応じて最適な情報セキュリティ対策を講ずるものとする。

5. 社員の義務
パートタイマーを含む全社員は「情報セキュリティ方針」、「情報セキュリティ規定」、および情報セキュリティの手順書に準じ、行動しなければならない。

6. 情報の特定と対策
情報セキュリティ委員会は社内の重要な情報資産を特定し、その保護のために最適な情報セキュリティ対策を講じるものとする。

7. 情報セキュリティの推進、および教育
当社の情報セキュリティについては情報セキュリティ委員会で推進を図るものとする。また、情報セキュリティに関する啓発・教育活動も行う。

8. コンプライアンス
当社は各種法令・条例、およびお客様との取り決めた事項等につき、遵守する。

制定 2010年11月 1日
株式会社ジョッブス
代表取締役 小口せつ子

お電話でのお問い合わせ TEL 03-5775-7381 09:00~17:30(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ジョッブス All Rights Reserved.